初心者向けcPanelチュートリアル/ガイド(2020)

新しいWebサーバーにサインアップしたばかりの場合は、cPanelで実行される可能性があります。すべてのウェブホスティング会社の90%がcPanelを使用していると言っても過言ではありません。そこで、次のcPanelチュートリアルが役立ちます。.


その中で、次のことを学びます。

  • c cPanelの使い方
  • c cPanelでドメイン名を設定する方法
  • cわずか数分でcPanelを使用してWebサイトを設定する方法
  • ✅など

このcPanelチュートリアルを読むべき理由?

  • ここhostingfacts.comでは、さまざまなホスティングプラットフォームをテストすることが、私たちが生計を立てるために行うことです。私たちはこれを知っています.
  • ウェブ上の他の多くのガイドは、非常に技術的である傾向がありますが、私たちのガイドではありません。私たちと一緒に学ぶために事前の知識やサーバー管理スキルは必要ありません.
  • 私たちは初心者を念頭に置いてこのcPanelチュートリアルを書きました.
  • CTRL + Fを使用して、よくある質問への回答を見つけることができます.
  • このガイドは、cPanel 2019の最新バージョン用に更新されています.

Contents

目次

1. cPanel –基本
2. cPanelインターフェースの簡単な紹介
3.設定の更新(パスワード、連絡先など)
4.ドメイン名の管理(追加、削除など)
5.メールアカウントと設定(スパムフィルター、追加のメールアカウント)
6.ファイルの管理(FTP経由)
7.データベース
8.ワンクリックインストール(WordPressなど)
9.ウェブサイトのバックアップ
10.統計の確認

その過程で、ウェブサイトの管理をより簡単にするための役立つヒントやコツも紹介します.

1. cPanelチュートリアル–基本

Pssst…cPanelがすでにわかっていて、ログインしている場合は、ここをクリックして次のセクションにスキップしてください。.

1.1。 cPanelとは?

simple簡単に言えば, これは、ウェブホスティングアカウントのすべての要素を管理できるコントロールパネルです.

Webホスティング会社は、いくつかの主な理由でcPanelを顧客が利用できるようにしたいと考えています。これは、使いやすいダッシュボードであり、定期的な更新、改善、セキュリティ対策で十分に維持されている.

1.2。 cPanelでできること?

たくさん…cPanelはあなたが来るところです:

  • ドメイン名をホスティングに接続する
  • サイトのメールを設定する
  • WordPress(または別のコンテンツ管理システム)をインストールする
  • ウェブサイトをバックアップする
  • サーバーにファイルをアップロードする
  • 帯域幅とその他の使用統計を確認する
  • さまざまなセキュリティ設定を変更する
  • サーバーにアドオンアプリをインストールする
  • 新しいデータベースの作成/既存のデータベースの管理
  • さまざまな最適化を設定する

そして、はるかに多くのこと–私たちは本当にここで表面を引っ掻いているだけです。ただし、恐れることはありません。 cPanelは膨大な量の機能とカスタマイズを提供しますが、Webサイトを効率的に管理するためにそれらすべてを理解する必要はありません。このガイドではすべてをカバーします.

1.3。 cPanelにログインする方法?

初めてログインする場合は、ホスティングプロバイダーから必要なユーザー名とパスワードが提供されているはずです。.

�� ホスティングアカウントにサインインすると、ほとんどのホスティング会社にはcPanelへのリンクがあります.

たとえば、SiteGroundでサイトをホストしている場合、[マイアカウント]タブのユーザープロファイルからcPanelにアクセスできます。

SiteGround cpanel

Bluehostを使用している場合、cPanelへのリンクは実際には「詳細」というラベルの付いたリンクです。

Bluehost cpanel

ホスティングプロバイダーのパネルに直接リンクが見つからない場合は、サポートに連絡して、cPanelへのアクセス方法を尋ねるか、手探りで正しいcPanelアドレスを推測することができます。これは最初は遠くに聞こえますが、実際には非常に可能です。方法は次のとおりです。

ブラウザを起動し、Webサイトのアドレスの後に:2082(httpの場合)または:2083(httpsの場合)を入力します。例えば:

http://www.YOURDOMAIN.com:2082

または:

https://www.YOURDOMAIN.com:2083

次に、cPanelのユーザー名とパスワードの入力を求められます.

1.4。さらにヘルプが必要な場合?

このガイドでは、すべての基本について説明し、ウェブサイト、メールアカウント、ドメイン名の設定などの最も一般的なタスクのいくつかに取り組むためのステップバイステップの手順を示します。さらにヘルプが必要な場合は、cPanelに独自のビデオチュートリアルがあります。.

また、cPanel自体のすべてのページで利用できる多くのドキュメントがあり、通常は上部にリストされています。例えば:

cpanelドキュメント

2. cPanelインターフェースの簡単な紹介

ログインすると、次のような画面が表示されます。

cPanelチュートリアル-ダッシュボード

これは2020年のcPanelの最新バージョンです。「Paper Lantern」というテーマを使用しています.

2.1。私のcPanelインターフェイスは異なって見えます!それで?!

まず、慌てる必要はありません.

cPanelのスタイルを変更するには、[PREFERENCES]セクション(通常は下部にあります)を見つけて、[Change Style]をクリックします。

スタイルを変える

ホストが提供するものに基づいて、いくつかの選択肢があります。私たちの場合、選択は基本、ダーク、ライト、レトロのスタイルで構成されています.

現在取り組んでいる同じテーマで作業するには、スタイルの横の右上隅にある[適用]ボタンをクリックして[基本]を選択します。 cPanelは新しいスタイルを適用して再読み込みします.

2.2。 cPanelインターフェースの回避

ナビゲーションバー

ナビゲーションバーは画面の右上にあります。その中には、単純な検索フィールド、ユーザー設定へのリンク、通知ベル、ログアウトリンクがあります。.

ナビゲーションバー

  • 検索フィールドを使用すると、cPanel内の主要なオプションを見つけることができます。実際、検索フィールドを使用する方が、cPanel内を移動して、特定のオプションを手動で参照して検索するよりもはるかに迅速な方法です。入力するとすぐに検索フィールドに結果が表示されます.
  • ユーザー設定リンクをクリックすると、パスワード、言語を変更したり、連絡先情報を編集したり、ワンクリックでページ設定をリセットしたりできます.
  • 通知ベルは、それが聞こえるものです。ホスティング設定またはcPanel自体に関する重要な更新を確認できる場所です。通常、cPanelは通知を使用して、ニュース、重要な更新、セキュリティ上の懸念、その他の知っておくべき情報について通知します.
  • ログアウトリンクは一目瞭然です– cPanelでの作業を終了するたびに必ず使用してください.

検索バー

ナビゲーションバーのフィールドとは別に、1つの追加の検索フィールドが、ページの最上部のナビゲーションバーのすぐ下に表示されます。.

これも同じように機能しますが、今回は、ドロップダウン内に結果を表示する代わりに、cPanelの中​​央部分をフィルターで除外します。あなたが求めているものを打ち込むだけで、cPanelがそれを掘り起こしてくれます.

cpanel検索

サイドバー

画面の左側に、いくつかのアイコンが付いたサイドバーが表示されます。正確な数は、ホストが提供するものによって異なります。私たちの場合、上から順に、これらはホーム、統計、ダッシュボード、ユーザー管理を表しています.

cPanelサイドバーナビゲーション

  • ホーム ほとんどの機能にアクセスできるcPanelのプライマリページです.
  • 統計 重要な数値の範囲を表示します-所有しているメールアカウント、ファイル転送プロトコル(FTP)アカウント、ドメイン名の数、使用している帯域幅とディスク容量の大きさ.
  • ダッシュボード は、最も一般的に使用されているリンクへのリンクのほか、帯域幅とディスク容量の使用状況、メール統計などを一目で確認できるクイックリファレンスページです。.
  • ユーザー管理 cPanelアカウントでユーザーを追加または削除できる場所です。また、設定したメールアカウントや、他のユーザーや管理者とアカウントを共有している場合にFTPやウェブディスクにアクセスできるユーザーを確認することもできます.

2.3。 cPanelのホームページの再編成

各ホームページセクションの右上にある「-」記号をクリックしてセクションを折りたたみ、最小化することができます。.

cpanel reorg

必要に応じて、セクション全体をドラッグアンドドロップして再編成し、最もよく使用されるセクションを上部に配置することもできます.

3.設定の更新

初めてcPanelにログインするときは、必ず「PREFERENCES」セクションにアクセスして連絡先情報を更新し、パスワードを変更してください.

環境設定

これを段階的に行う方法は次のとおりです。

3.1。パスワードを変更する

cPanelに初めてログインしたらすぐにパスワードを変更することを強くお勧めします.

「パスワード」をクリックします & セキュリティ」。この画面が表示されます:

パスチェンジ

新しいパスワードを選択する前に、古いパスワードを入力する必要があります.

新しいパスワードの設定に関しては、パスワードジェネレーターを利用するか、自分で何かを考え出すことができます。パスワードジェネレーターを使用すると、強力で安全なパスワードが得られるため、おそらく正しい方法です。ボタンをクリックするだけで、あとはジェネレーターが処理します。

パスジェネ

そのパスワードを保存する最良の方法は、パスワードマネージャー(LastPass-freeなど)を使用することです。そうすれば、パスワードを覚える必要がなくなります。パスワードをWordファイルなどのコンピュータに保存しないでください。パスワードは簡単に見つかる可能性があります。.

3.2。連絡先情報の更新

cPanelで行う必要がある最も重要なことの1つは、必要なときに更新を受信できるメールを提供することです.

このステップが重要な理由:

  • このセクションで設定された有効なメールがないと、構成で重大な事態が発生した場合、cPanelはあなたと通信できません。.
  • また、このcPanelでホストしているドメイン名に関連付けられていないメールアドレスを設定する必要があります。そうしないと、構成で何かが発生した場合、そのドメインも危険にさらされる可能性があるため、通信を試みることが不可能になります.

これらの設定を行うには、[連絡先情報]をクリックして次の画面を表示します。

連絡先

「Contact Preferences」の下のすべてのボックスをオンにすることをお勧めします。これらはすべて、疑わしいアクティビティ(他の誰かがパスワードを変更するなど)またはホスティングの問題(たとえば、ディスク領域が使い果たされている)を警告する可能性があるすべてのアップデートです。.

3.3。新しいユーザーを追加する

たとえば、誰かと協力してウェブサイトの管理を手伝いたいと思っている場合や、ホスティングの設定にアクセスする必要がある信頼できるビジネスパートナーがいるとします。その人はcPanelで自分のユーザープロファイルが必要になります.

それには、同じ「PREFERENCES」セクションにある「User Manager」アイコンをクリックします.

ユーザーマネージャー

次の画面が表示されます。

cpanelユーザー

そのセクションでは、cPanelで現在設定されているすべてのアカウントを確認できます。各アカウントの横には3つのアイコンがあります(上のスクリーンショットで確認できます)。

  • ✉️封筒のアイコンは、システムにメールアカウントが設定されているかどうかを示します。アイコンに色が付いている場合は、メールアカウントが設定されています。グレー表示されている場合はありません
  • ��トラックアイコンは、その人がFTPアカウントを持っているかどうかを示します。これも、はいの場合は色分けされ、いいえの場合はグレー表示されます
  • ��ディスクアイコンは、ユーザーがcPanelの一部であるWebディスクサービスを使用できるかどうかを示します

アカウント名の下にリストされているオプションを使用して、そこで簡単にユーザーを編集したり、パスワードを変更したり、ユーザーを削除したりできます.

新しいユーザーを追加するには、右上隅にある[ユーザーを追加]ボタンをクリックします。

ユーザーを追加する

その後、次の画面が表示されます。

ユーザー2を追加

ユーザーのフルネーム、ユーザー名、新しいユーザーを関連付けるドメイン、必要に応じて、ユーザーに連絡できる代替メールを追加します。また、ユーザーのパスワードを作成するように求められます.

これらのフィールドのすぐ下に、「サービス」というセクションがあり、ここでいくつかの主要な設定を処理できます。興味深いことに、これらは上記の2つの段落で説明した3つのアイコンに対応しています。

ユーザー3を追加

  • Eメール 新しいユーザーのメールアカウントを有効/無効にしたり、各アカウントが使用できるスペースの制限を設定したりできます.
  • FTP FTP経由でホスティングセットアップにアクセスできないようにするアカウントを有効/無効にすることができます。 FTPを使用して、ファイルをWebサイトにアップロードできます。新しいユーザーがアクセスできるディレクトリを選択し、使用できるスペースを制限できます.
  • ウェブディスク 権限は、最上位の管理者アカウントに対してのみ予約する必要があります。 「読み取り/書き込み」レベルのアクセス権により、ユーザーは指定したディレクトリ内で希望するほとんどすべてのことを実行できます(ファイルの削除を含む)。 「読み取り専用」では、ファイルの読み取り、ダウンロード、リストのみが許可されます.

これらの設定が完了したら、設定ページの下部にある[作成]または[別のユーザーを作成して追加]をクリックします.

4.ドメイン名の管理

cPanelの「ドメイン」セクションは、新しいドメイン名(購入したばかりのドメイン)をホスティングアカウントに追加したり、既存のドメインを管理したり、サブドメインを設定したりするときに最適な場所です.

ドメイン

4.1。新しいドメイン名を追加する

cPanel(およびホスティングパッケージ)にドメイン名を追加するには、上記の[ドメイン]セクションの[アドオンドメイン]をクリックする必要があります。.

アドオンドメインは、完全に機能するWebサイトを作成するために使用できる標準ドメイン名のファンシーな名前です。つまり、同じコントロールパネルから複数のドメイン名をホストできます。.

[アドオンドメイン]画面で、新しいドメイン名と他のいくつかのパラメータを入力するよう求められます。

ドメインを追加

  • 新しいドメイン名 –登録した正確なドメイン名– wwwを除いたもの部.
  • サブドメイン –これは、上のフィールドに新しいドメイン名を入力するとすぐに自動的に入力されます。そのままにしておくことをお勧めします。 cPanelは、ユーザーの観点からあまり関連性のない一部の内部ルーティングにこれを使用します.
  • ドキュメントルート –新しいドメインのファイルが置かれるサーバー上の場所。これも自動的に入力されます。これらの推奨設定を守るのが最善です.

「ドメインを追加」をクリックして終了します.

4.2。ドメイン名の編集/削除

同じ「アドオンドメイン」画面には、「アドオンドメインの変更」と呼ばれるセクションがあり、現在アカウントに割り当てられているドメインを管理できます。これには、ドメインの管理、リダイレクトの設定、またはドメインの完全な削除が含まれます.

アドオンドメイン

ここでの使い方は簡単です。右側にリダイレクトを削除および管理するためのリンクがあります。それらのいずれかをクリックすると、別の設定パネルが表示され、削除を確認するか、ドメインをリダイレクトする宛先を入力できます.

4.3。サブドメインの管理

(上記の)アカウントに新しいドメインを追加するたびに、cPanelは対応するサブドメインも作成します。例に基づいて、これが通常どのように機能するかを示します。

たとえば、cPanelアカウント名がjohnで、ホストがgreathost.comであるとします。その場合、プライマリサーバードメインはjohn.greathost.comになります。 johnsworld.comなどの新しいアドオンドメインを追加すると、cPanelはjohnsworld.john.greathost.comというサブドメインも作成します.

さて、このような設定の不幸な点は、この新しいサブドメインが、johnsworld.comで利用できる通常のWebサイトのカーボンコピーを保持することが多いことです。つまり、johnsworld.comとjohnsworld.john.greathost.comの2つのアドレスで、同じWebサイトを2回利用できます。.

これはSEOの観点からは理想的ではありません。これを修正するには、その新しいサブドメインを標準ドメインにリダイレクトする必要があります。つまり、johnsworld.john.greathost.comにアクセスしようとすると、自動的にjohnsworld.comにリダイレクトされます.

その方法は次のとおりです。

まず、[ドメイン]セクションの[サブドメイン]をクリックします。

サブドメイン

設定されている現在のすべてのサブドメインを確認できるパネルが表示されます.

この段階では、「リダイレクト」列はおそらく空白です.

サブドメインの空白のリダイレクト

これを編集するには、編集するサブドメインの横にある[リダイレクトの管理]リンクをクリックします。次の画面で、リダイレクト先の完全なドメイン名を入力してリダイレクトを設定します。この例では、johnsworld.comです。完了したら[保存]をクリックします.

サブドメインセットのリダイレクト

カスタムサブドメインの作成

サブドメインは、軽微な不都合を引き起こすだけでなく、サイトの特定の領域を独創的な方法で拡張できるようにすることも目的としています.

たとえば、ウェブサイトの一部として新しいブログを立ち上げたい場合は、サブドメインでそれを行うのが良い方法です。たとえば、メインのWebサイトがjohnsworld.comにある場合、blog.johnsworld.comでブログを立ち上げることを検討できます。.

この場合、ブログは単なる例です。必要なサブドメインを自由に選択できます.

既存のサブドメインを管理するのと同じ画面でカスタムサブドメインを作成できます。上部にあるフォームに記入するだけです.

サブドメインフォーム

  • サブドメイン. 設定するサブドメインの名前。短くして、文字、ダッシュ、数字のみを使用してください.
  • ドメイン. 新しいサブドメインの親ドメイン.
  • ドキュメントルート. 新しいサブドメインのファイルが保存されるサーバー上のディレクトリ/フォルダー。ここに完全なサブドメインを入力することをお勧めします。例:blog.johnsworld.com.

「作成」をクリックしてサブドメインの設定を完了します.

5.メールアカウントと設定

cPanel対応のWebホストでドメイン名を維持することの優れた点の1つは、そのドメインのカスタムメールアカウントを作成することもできることです。.

これはすべてcPanelの「メール」セクションで行われます.

Eメール

ご覧のとおり、新しいメールの作成、フォワーダー、自動応答の設定、スパムの処理など、さまざまなツールがあります。.

5.1。メールアカウントの設定

当然、これは最初に実行することです。ドメインに新しいメールアカウントを追加するには、[メールアカウント]をクリックして次の画面に移動します(最初のタブにある[メールアカウントの追加]になっていることを確認してください)。

メールを追加

上から順に、新しいアカウントを設定する方法は次のとおりです。

  1. Eメール, 連絡を取りたいアドレスを入力してください(例:helloやyourname)
  2. ドメイン, ドロップダウンフィールドから適切なドメイン名を選択します。ドメイン名をまだcPanelに追加していない場合は、最初に追加する必要があります.
  3. パスワード, パスワードを作成し、それが安全なものであることを確認してください!
  4. メールボックスクォータ, メールが正しく機能するように調整してください。注意:メールはサーバーのスペースを占有するため、無制限のアクセス権を全員に付与したくない場合があります。ただし、1GB(= 1024MB)は妥当な最小値です.
  5. 「アカウントを作成」をクリックします

上記をすべて完了すると、作成したメールが[メールアカウント]タブの既存のメールアカウントのリストに追加されていることがわかります。

既存のメール

パスワード、クォータ、その他の詳細を含む、そのアカウントのすべての要素を後で管理できます.

5.2。メールを使用する

メールアカウントを設定したので、どのように使用しますか?

ここには2つの主なオプションがあります。

  • Gmail、Apple Mail、Outlookなどのメールクライアントでメールを設定する.
  • ウェブメールを使用

前者から始めましょう。

メールをローカルで設定する方法

このステップは少し直感に反しますが、我慢してください。したがって、実際にメールをローカルで設定するには、まず[メールアカウント]タブでアドレスの横に表示される[ウェブメールにアクセス]リンクをクリックする必要があります。

既存のメールウェブメール

これにより、新しいパネルが表示されます。そこに移動したら、「メールクライアントの自動構成スクリプト」というセクションまでスクロールします。次のようなものが表示されます。

メール設定スクリプト

さまざまな便利なリンクがあり、それらのすべてに、最も人気のあるメールクライアントのいくつかに対する指示または既製の構成スクリプトが含まれています。あなたがあなたのリストにある場合は、その隣のリンクをクリックして、与えられたアドバイスに従って設定を完了してください.

クライアントが表示されない場合、またはメールを手動で構成する場合は、このセクションの下に「メールクライアントの手動設定」というラベルの付いた別のセクションがあります.

メールの手動設定

必要なすべての情報が見つかります.

ウェブメールにアクセスする

この時点で、ウェブメールへのアクセスは非常に簡単です。 [メールアカウント]タブでアドレスの横に表示される[ウェブメールにアクセス]リンクをクリックします。

既存のメールウェブメール

そこに移動したら、使用可能なWebメールクライアントの1つをクリックします。

ウェブメール

すぐにメールの受信トレイに移動します.

または、ウェブブラウザから直接ウェブメールにアクセスすることもできます。 http://YOURDOMAIN.com/webmailに移動するだけで、次の画面が表示されます。

ウェブメールログイン

メールアドレスとパスワードを入力してください.

5.3。メールを別のアドレスに転送する

[保護されたメール]に届いたメールを、[保護されたメール]など、既に所有している別のアドレスに転送したいとします。.

まず、「フォワーダー」をクリックして、この画面を表示します。

フォワーダー

ここから、ドメイン名全体に対してシンプルなメールフォワーダーまたはより深刻なフォワーダーを作成できます。ここでは前者を使います.

メールを転送するには、「フォワーダーを追加」ボタンをクリックします。これが表示されます:

メールフォワーダー

これらのフィールドの意味は次のとおりです。

  • 転送するアドレス –ここに、転送するメールアドレスのユーザー部分のみを入力します。たとえば、メールが[メールで保護されています]の場合、メールのユーザー部分はジョンです
  • ドメイン –これは、転送する電子メールアドレスのドメイン部分です。たとえば、メールが[メールで保護されている]場合、そのドメイン部分はdomain.comです。
  • –ここには2つのオプションがあります。ただし、メールを既存の他のアドレスに効果的にリダイレクトするには、[メールアドレスに転送]を選択します。下のフィールドに、メッセージをリダイレクトする完全なメールアドレスを入力します.

「フォワーダーの追加」をクリックしてすべてを設定します.

5.4。デフォルトアドレスの設定

デフォルトのメールアドレスは、cPanelと同様に、自分でメールの受信トレイをホストするときに得られる興味深い特典です。.

基本的に、ドメイン名で無効なメールアドレスに送信された受信メールをキャッチすることができます.

これが実際に意味することは、さまざまなオンラインツール/サービス/プロファイルにサインアップするときに、存在しないメールアドレスを使用しても、それらのメールが問題なく届くということです。.

ここに例があります。たとえば、ドメイン名に設定したメールアドレスが1つだけで、[メールで保護されている]とします。ただし、Netflixにサインアップするときは、最終的にWebにリークしてスパムボットに拾われる可能性があるため、そのアドレスを使用することは望ましくありません。その場合は、[メールを保護する]などを使用して、機能させることができます。.

設定方法は次のとおりです。

cPanelの「メール」セクションから「デフォルトアドレス」をクリックします。

デフォルトの住所

これが表示されます:

デフォルトの住所フォーム

  1. ドロップダウンからドメイン名を選択します.
  2. 「メールアドレスに転送」というラベルの付いたボックスをチェックします.
  3. 下のボックスに既存のメールアドレスを入力してください.
  4. 「変更」ボタンをクリックします.

これで準備は完了です.

5.5。スパムフィルターの設定

幸運なことに、誰もがスパムを嫌っています。cPanelを使用すると、受信トレイに届かないようにすることができます。.

[スパムフィルター]をクリックして、利用可能なオプションを表示します。

スパム

Webホストで許可されている設定によっては、このセクションで多くのことができる場合とできない場合があります。多くの場合、スパムフィルター自体はデフォルトでオンになっており、(私の場合のように)無効にすることはできません。ただし、フィルタの動作を微調整することはできます.

最初に検討する設定は、「新しいスパムを自動的に削除する」というラベルの設定です。最初は良い考えのように思えるかもしれませんが、実際にはそれを残した方がよいでしょう。ここでの問題は、スパムフィルター(スパムとして偽装された電子メール)で多くの誤検知が発生する可能性があることです。したがって、スパムフォルダーを時々調べて、注意が必要なものがある場合は一目で確認できるようにする必要があります。自動削除をオンにすると、この可能性はなくなります.

[その他の構成]の下に、その他のオプションを表示するためのリンクがあります。それをクリックすると、これが表示されます:

もっとスパム

これらの設定を試して、特定のメールアドレスを手動でホワイトリストまたはブラックリストに登録できます。会社からのすべてのメールまたはネットワークからの他の重要な連絡先をすべてホワイトリストに登録することは、おそらく良い考えです。.

6.ファイルの管理

cPanelの「FILES」セクションは、ファイルのアップロード、Webサイトのバックアップ、およびFTPを介したファイルの管理に最適な場所です*.

ファイル

* FTPはファイル転送プロトコルの略です。 FTPを使用して、Webサイトに関連付けられているファイルを管理できます(アップロード、読み取り、または取得を意味します)。 FTPを使用するために必要なのは、FileZillaなどのクライアントアプリケーションだけです。または、cPanelはFTPツールなしでファイルを管理するためのツールも提供します。それについては次で説明します.

6.1。ファイルマネージャの使用

「ファイル」セクション内で知りたい最初のスペースは「ファイルマネージャ」です.

「ファイルマネージャ」を使用すると、サードパーティのFTPツールを使用しなくても、cPanelインターフェース内からサイトのすべてのファイルを直接管理できます。.

「ファイルマネージャー」アイコン(上のスクリーンショットに表示)をクリックして開始します。表示されるのは「ファイルマネージャ」の中央パネルです。次のようになります。

ファイルマネージャー

ここで、サーバー上のすべてのファイルを処理できます。したがって、変更を行う場合は、極度に注意してください。.

この画面で指摘すべきいくつかの簡単な点があります。まず、左側にルート(メイン)フォルダーといくつかのサブフォルダーがあります(上のスクリーンショットで確認できます)。.

次に、画面の中央に、選択したフォルダの内容が表示されます.

これを知って、あなたがしたいかもしれないいくつかのことはここにあります:

新しいフォルダを作成する

新しいフォルダを作成するには、以下に示すように、トップメニューとともに[+フォルダ]ボタンをクリックします。

フォルダーを追加

次に、新しいフォルダに名前を付け、フォルダの作成先を入力するように求められます.

cPanelの新しいフォルダ名

完了したら、[新しいフォルダを作成]をクリックすると、設定が完了します.

ファイルマネージャを使用したファイルのアップロード

ファイルを追加するには(たとえば、ダウンロードしてもらいたい大きなビデオファイルや、サイトで使用したい高品質の写真)、まず目的のフォルダーをクリックする必要があります。ファイルをアップロード.

次に、トップメニューにある[アップロード]ボタンをクリックします。

アップロードする

アップロードするファイルをドラッグアンドドロップするか、ローカルドライブからファイルを選択するよう求められます。

アップロード2

�� 注意; Webサイトのソフトウェアでユーザーインターフェイスからファイルをアップロードできる場合は、cPanelのファイルマネージャーに移動する代わりに、それを実行します。いずれにしても、これらのファイルをサイトで使用することになるので、そのように管理するのが簡単になります。Webサイトソフトウェアは、ファイルをすぐに「参照」します。ファイルマネージャまたはFTPを介してファイルをアップロードする場合、そうではない可能性があります。 WordPressはファイルで非常にうまく機能します.

6.2。メインFTPアカウントにアクセスする

WebホストがcPanelアカウントをどのように設定したかに応じて、同じcPanelログインを使用してメインFTPアカウントにログインし、パスすることができる場合があります.

これに該当するかどうかを確認するには、[ファイル]セクションの[FTPアカウント]をクリックします。表示されたら、「特別なFTPアカウント」までスクロールします。メインのFTPアカウントがそこにあるはずです.

メインFTP

デフォルトでは、メインFTPアカウントはルートフォルダにアクセスできます.

6.3。新しいFTPアカウントの追加

新しいFTPアカウントを作成することは、cPanelを操作し、ホスティング設定で新しいプロジェクト/ウェブサイトを起動する場合の良い習慣です.

プロジェクトごとに1つのアカウントを持つことは、良い出発点です。アイデアは、それらの個々のアカウントに、アクセスが必要な特定のフォルダーへのアクセスのみを与え、Webサーバー全体へのアクセスを与えないことです。.

新しいFTPアカウントを作成するには、「ファイル」セクションの「FTPアカウント」をクリックします。次の画面が表示されます。

FTPアカウント

そのフォームに記入して新しいアカウントを作成する方法は次のとおりです。

  • ログインする. これは新しいアカウントのユーザー名です.
  • ドメイン. 新しいユーザーアカウントが割り当てられるドメイン名。ドロップダウンから選ぶ.
  • ディレクトリ. これにより、新しいFTPアカウントの最高レベルのディレクトリアクセスが定義されます。これを空白のままにすると、ユーザーはルートにアクセスできます。アカウントの対象であるプロジェクトに関連付けられているディレクトリを入力するのが最善です.
  • クォータ. 新しいユーザーが使用できる最大スペース。 「無制限」での最高の休暇.

「Create FTP Account」をクリックすると、新しいユーザーが追加されます.

新しいユーザーフォームの下の同じページで、既存のFTPアカウントを管理できます。

FTPユーザーを管理する

7.データベース

ほとんどの最新のWebサイトは、データベースがカーテンの後ろで静かに実行され、Webサイトのデータを処理することなしには存在できません。.

つまり、ウェブサイトのすべてのコンテンツ、すべてのページ、すべての投稿、およびすべてのユーザーデータがデータベースに保持されます.

今までに予想したとおり、cPanelにはデータベースを作成および管理するためのかなり広範なモジュールがあります.

7.1。データベースの作成

CMSを使用して最新のWebサイトをセットアップする場合は、最初にそれ用のデータベースを作成する必要があります.

cPanelの「データベース」セクションには、利用可能なオプションがいくつかあります。

データベース

最も重要なのは、cPanelを使用すると、MySQLデータベースとPostgreSQLデータベースの両方を操作できることです。このガイドでは、MySQLを使用しますが、PostgreSQLでの作業もほぼ同じです.

新しいデータベースを作成するには、[データベース]セクションの[MySQLデータベースウィザード]をクリックします(上記を参照)。.

そこに到着したら、新しいデータベースの設定を開始できます.

ステップ1:データベースの名前を設定します。

データベース名

ステップ2:データベースへのアクセスに使用するデータベースユーザーを作成します(これは後でデータベースを操作するために必要です):

データベースユーザー

ステップ3:必要な権限をその新しいデータベースユーザーに割り当てます。次のように、「ALL PRIVILEGES」というラベルの付いたオプションを選択することをお勧めします。

データベース権限

ステップ4:完了.

この段階で、新しいデータベースが設定されました.

それを表示するには、cPanelのメインページに戻り、[MySQL Databases]をクリックします。.

7.2。データベースの管理

すべてのデータベースを表示するには、cPanelの「データベース」セクションから「MySQLデータベース」に移動します.

現在のデータベース

右側のリンクを使用して、各データベースの名前を変更または削除できます.

さらに、ページの少し下でデータベースユーザーを管理することもできます。.

現在のデータベースユーザー

8.ワンクリックインストール(WordPressなど)

このcPanelチュートリアルで次に紹介するのは、WordPress(およびその他の便利なサーバーアプリ)をインストールする方法です。これにより、ウェブサイトを稼働させるプロセスが大幅にスピードアップします.

まず、cPanelで「ソフトウェア」セクションを見つけ、「Softaculous Apps Installer」をクリックします。

ソフトウェア

このツールの名前は、インストールできるアプリだけでなく、コンテンツ管理システムでもあるため、少し誤解を招きます。.

次のような画面が表示されます。左側に便利なメニューがあり、インストールできるアプリがたくさんあります。

やわらか

ご覧のとおり、Softaculousには考えられるあらゆるWebアプリがあります。サイドバーを見ると、ブログ、マイクロブログ、フォーラム、wiki、eコマースなどのインストーラーがあります。.

時間をかけて周りを見て、何が利用できるかを確認できます。ただし、このcPanelチュートリアルの目的のために、その中で最も人気があり、広く使用されているWebサイトプラットフォームであるWordPressをインストールする方法について説明します。 WordPressがすべてのWebサイトの30%以上を実行していることをご存知ですか?繰り返しますが、 すべて ウェブサイト.

8.1。 WordPressのインストール

Softaculousを介してWordPressをインストールするのはとても簡単です。画面の中央部分に最初のオプションとしてWordPressロゴが表示されます。そのアイコンの上にマウスカーソルを置くと、[インストール]ボタンが表示されます。クリックして.

次のような画面が表示されます。

WordPressのソフトインストール

青い[今すぐインストール]ボタンをクリックして開始します。 Softaculousは次のフォームを表示します。

WordPressインストールフォーム

WordPressのインストールを実行する前にSoftaculousが記入する必要のあるものは次のとおりです.

「ソフトウェア設定」セクション:

  • インストールするバージョンを選択してください. 常に最新のもの(最大数)を使用することをお勧めします.
  • プロトコルを選択. 使用可能な場合はhttps://を選択することをお勧めします(これにより、サイトをSSL証明書と統合できます)。そうでない場合、http://も同様に機能します.
  • ドメインを選択. これは、WordPressに追加するドメイン名です。ドロップダウンリストから選択.
  • ディレクトリ内. WordPressをドメインルートに追加する場合、つまりYOURDOMAIN.comで利用できるようにする場合は、空のままにします。 WordPressをブログとして既存のサイトに追加する場合は、ディレクトリをブログやニュースなどに設定します。.

「サイト設定」セクション:

  • サイト名. サイトの名前を反映した名前を入力します。これは後でWordPress内から変更できるので、今はそれほど多くの時間を費やす必要はありません。.
  • サイトの説明. ここでは、空白のままにしておくことができます。この設定は後でWordPress内から調整できます.
  • マルチサイトを有効にする. オフのままにします。これは、マルチサイト構成の同じドメインで複数のWordPressインストールを実行する場合にのみ役立つ機能です。かなり高度なもの.

「管理者アカウント」セクション:

  • 管理ユーザー名. これは非常に重要です!管理者名をadminのままにしても問題ありませんが、もっと複雑なものに変更することもできます。 my-dog-likes-cuddlesのようなユーザー名を使用すると、はるかに安全になります。どうして?推測するのが非常に難しいため、ハッカーがサイトに侵入するのが難しくなります.
  • 管理者のパスワード. 文字、数字、文字、大文字で構成される非常に強力なパスワードを使用してください。インストーラーは安全なパスワードを提案します。あなたもそうするかもしれませんが、LastPassのようなパスワードマネージャーに保存することを忘れないでください。そうすれば覚える必要はありません.
  • 管理者のメール. これが正しいかどうかを再確認してください.

「言語の選択」セクション:

これはかなり自明です。あなたの将来のウェブサイトのターゲットオーディエンスと一致する言語で行きます。たとえば、米国にいて、スペイン語を話すユーザーをターゲットにする場合は、WordPress言語をスペイン語として選択します.

「プラグインの選択」セクション:

これはオプションです。必要に応じて、Softaculousからいくつかの便利なプラグインをインストールできます。今のところ、これについては説明しません。プラグインは後で簡単にインストールできます.

「詳細オプション」セクション:

今のところ、高度なオプションを気にする必要はありません.

「テーマの選択」セクション:

ホストのSoftaculousの設定によっては、サイトにインストールするWordPressテーマをすぐに選択できるオプションが表示される場合もあります。.

今は気にする必要はありません。テーマを選択することは重要なステップであり、WordPressが完全にインストールされていれば、後で実行する方が実際には簡単です。 Softaculousがあなたに示すテーマの選択には制限があります.

とりあえずそのセクションを無視してください。.

これらすべてのオプションを完了したら、[インストール]をクリックしてインストールを完了します.

1分ほど後、SoftaculousはWordPressが正常にインストールされたことを通知します。また、その新しいインストールにログインするために使用できる直接リンクが表示されます.

通常、YOURDOMAIN.com / wp-admin /にアクセスして、WordPressインストールにログインできます。.

9.ウェブサイトのバックアップ

電話やコンピュータが故障したことがある場合、データをバックアップしていない場合、それがどれほど壊滅的な影響を与えるかがわかります。.

今あなたのウェブサイトに同じことが起こっていると想像してください。あなたのウェブサイトがあなたのビジネスである可能性が非常に高いので、これはおそらくさらに悪いです.

幸い、cPanelを使用すると、サイトを手動でバックアップする機会が与えられるので、この悲劇の発生を非常に簡単に防ぐことができます。.

�� 注意;一部のWebホストは、バックアップを自動的に処理します。ホスティングプロバイダーに確認してください。それでも、手動でバックアップする方法を学ぶことは、将来の貴重なスキルを証明することができます.

バックアップを開始するには、cPanelの[ファイル]セクションにある[バックアップウィザード]アイコンをクリックします.

バックアップウィザード

次の画面が表示されます。

バックアップウィザード2

[バックアップ]ボタンをクリックして、バックアッププロセスを開始します。完全バックアップ(Webサイトのすべてのファイルと構成)または部分バックアップ(ホームディレクトリ、MySQLデータベース、電子メールフォワーダー)のどちらを選択するかを選択できる画面が表示されます & フィルター).

簡単にするには、アカウント全体をバックアップし、外付けハードドライブまたは別の安全な場所に保存します.

バックアップタイプ

バックアップが完了すると、ダウンロードできるようになります.

9.1。ディスク容量を確認する

一部のホスティング設定には無制限のディスク容量が付属していますが、他の設定ではどこかに上限を設けています。 cPanelを使用して、そのスペースの使用量を確認できます.

�� 注意;ディスク容量を定期的にチェックして、Webサイトのどの部分が最も容量を占めているかを確認することが重要です。これにより、容量が不足している場合に不要なファイルを圧縮または削除する場所がわかります。.

使用方法の一般的な概要を取得するには、cPanelの右側のサイドバーに目を通してください。消費しているディスク容量、合計で設定したデータベースの数など、さまざまな情報が表示されます.

使用統計

より詳細な外観を取得するには、「ファイル」セクションの「ディスク使用量」アイコンをクリックします.

ディスクの使用状況

表示されるのは、さまざまなフォルダが使用しているスペースの概要です。.

ディスク使用量2

また、最初の表の下に割り当て量または制限が表示されます。この場合、上の画像の割り当て量は10,240MB(または10GB)です。.

青いバーがいっぱいになっているからといって 意味しない あなたはすべてのスペースを使い果たしました–提示されたすべての数値は最大のディレクトリを基準にしています.

10.統計の確認

cPanelを実行するときに一見の価値がある最後のことは、「METRICS」というラベルの付いたセクションです。.

メトリック

ここには、サーバーの現在のステータス、取得している訪問数、およびセットアップの全体的な正常性に関するすべての情報が含まれています。.

これらの統計セクションのそれぞれは、あなたの数のわずかに異なる見方を示します:

  • 訪問者, 生のアクセス, Awstats, Webalizer すべてはあなたのウェブサイトが得ている訪問者の数に焦点を合わせています。プレゼンテーションは、これらのサブセクションごとに異なります.
  • エラー ウェブサイトのエラーログに最新のエントリを表示する.
  • 帯域幅 ホスティング設定の帯域幅の使用状況を確認できます.
  • Webalizer FTP FTPプロトコルを介したすべての訪問に関するデータを表示する.
  • CPUと同時接続の使用 ホスティングセットアップで消費されるマシンリソースの量を表示します.

完了しました

��これは、cPanelチュートリアルを要約したものです。お役に立てば幸いです。これで、cPanelとは何か、およびホスティング環境をセットアップするときにそれをどのように使用するかについての完全な視点が得られました。.

websiteあなたのウェブサイトはおそらく完全に機能しているので、あとはテーマとプラグインを使って少しカスタマイズして、視聴者を魅了するコンテンツを作成するだけです。.

c cPanelについて他に知りたいことはありますか?以下にコメントするか、お問い合わせページからお気軽にご連絡ください.

Jeffrey Wilson Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me

About the author

Adblock
detector